回 廊

秋と夏の狭間で

2017年10月24日。10月も下旬になり、少し冷え込むようになってきました。北海道では雪も観測され、北から紅葉も始りました。今年の紅葉が楽しみですね。そして芸術の秋でもあります。

 よく自分には芸術の才能がないと言う人がいますが、私は違うと思います。
 
 アインシュタインと詩聖タゴールが芸術について議論したことがあります。アインシュタインは「美は人間から独立して絶対的に存在するもの」と主張しました。それに対しタゴールは「どんなに美しい彫刻であっても、見る人がいなければ、単なる石ころにすぎない」と強く語りました。アートはアートを通して「美」を感じる人間がいなければ成立しません。
 
 アーティストだけがアートの主体者ではありません。全ての人の中にアート的な感性があり、全ての人がアーティストなのです。 
 撮影データ
 カメラ  EOS50D 
 レンズ EFS18-200 F3.5-5.6  
 露出  F16  AE